薄毛40代男性のAGA治療ブログ|前週と今週の状態を比較【2024年6月9日(日)】

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

薄毛の40代パパ、AGA治療薬でどこまで改善するのか。AGA治療薬の副作用について記録にしていきます。

モルモ

AGA治療薬を服用していない治験体の記録なんて誰がみるのかなぁ~

薄毛40代パパ

AGA治療っを始めていませんが今週も記録を投稿していきますよ。

管理する記録
  • 体調の変化(薬の副作用)
  • 毛髪の変化(改善・効果)
  • 体毛の変化(薬の副作用)
  • 抜け毛量の変化(改善・効果/薬の副作用)
  • 血液や心電図の変化(薬の副作用)

 ※毎週日曜日に前週と比較する

 ※月末に1ヶ月分の記録をまとめ比較する

薄毛40代パパ

記録開始時の基準値や運営者の生活習慣については、以下の関連記事からご覧ください。

目次

① 運営者の体調の変化(AGA治療前)

比較
2024年6月9日(日)
薄毛40代パパ

5月末から続いていた蕁麻疹がでなくなったけど何か変わったことしたかな?

モルモ

不思議だよね。大きな病気じゃなきゃいいけど・・・

② 運営者の毛髪の変化(AGA治療前)

比較
2024年6月9日(日)
モルモ

後頭部の顕微鏡では、太くて長い毛がびっしりですなぁ

薄毛40代パパ

AGA治療したらここまで復活できるのかな。

③ 運営者の体毛の変化(AGA治療前)

比較
2024年6月9日(日)
モルモ

同じような写真が並んでるけど、しっかり毎週撮ってるの?

薄毛40代パパ

しっかり撮ってますよ。

④ 運営者の抜け毛量の変化(AGA治療前)

比較
2024年6月9日(日)
モルモ

この抜け毛の量はお風呂場だけの量だよね。

髪の毛を乾かすときや、日常の抜け毛は測れないよね。

薄毛40代パパ

同じ場所での抜け毛量がわかるだけで比較ができると思うよ。

➄ 運営者の血液と心電図の変化(AGA治療前)

スクロールできます
受診日基準値2024年5月27日
自主検査
2024年4月17日
献血
2023年7月11日
健康診断
2022年7月5日
健康診断
白血球数3100~8400/μL4500540045003900
赤血球数400~539 x10*4/μL493501516505
血色素量13.1~16.3 g/dL14.715.515.515.1
ヘマトクリット38.5~48.9 %45.445.048.147.5
血小板数14.5~32.9 x10*4/μL25.529.228.526.4
中性脂肪30~149 mg/dL215なし135129
総コレストロール120~219 mg/dL検査なし254229235
HDLコレストロール40~ mg/dL58.4検査なし5361
LDLコレストロール60~119 mg/dL145検査なし150150
AST(GOT)~30 U/L32検査なし3531
ALT(GPT)~30 U/L47735541
γーGPT~50 U/L検査なし118102104
尿糖(-)(-)検査なし(-)(-)
血糖~99 mg/dL104検査なし8082
HbA1c(NGSP)~5.5 %4.9検査なし5.45.5
尿蛋白(-)(-)検査なし(-)(-)
尿潜血(-)(-)検査なし(-)(-)
クレアニチン~1.00 mg/dL0.71検査なし0.880.87
尿酸2.1~7.0 mg/dL5.0検査なし5.26.0
心電図検査なし検査なし異常なし異常なし
腹部超音波検査なし検査なし異常なし異常なし
胸部X線検査なし検査なし異常なし異常なし
大腸検査なし検査なし(-)(-)

AGA治療の薬は「肝臓機能」「腎臓機能」に副作用があらわれる等の情報があるので、「肝機能:セル赤色」「腎機能:セル黄色」としています。

数値の赤色の部分は、基準値から超えたものを表にしています。

モルモ

次回はいつ検査するつもり?

薄毛40代パパ

「7月中旬の会社の健康診断」と、「8月か9月頃の自主検査」を予定。この自主検査前にAGA治療薬の服用を開始しようと思ってるよ。

「運営者もりもん」のAGA治療薬探求記

40代に差し掛かったもりもんは、ある日鏡を見て自分の髪が大幅に薄くなっていることに気づいた。もりもんは若い頃、髪でたくさんオシャレをしていたため、この変化にショックを受けた。

しかし、彼はただ手をこまねいているだけではなかった。薄毛に悩む自分自身のため、そして同じ悩みを抱える多くの男性のために、AGA(男性型脱毛症)治療薬について徹底的に勉強することを決意したのだ。

フィナステリドとの出会い『抜け毛防止「守りの処方薬」』

もりもんは、まずフィナステリドについて調査を始めた。この薬は、AGA治療において広く使用されていることを知った。

フィナステリドは、体内でジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制し、髪の毛の成長を促進する効果がある。彼は、多くの臨床試験結果を読み、フィナステリドが薄毛の進行を抑えるだけでなく、新たな髪の成長も促すことを確認した。もりもんは、自分自身でもフィナステリドを試してみることに決めた。

そしてミノキシジル内服薬の効果に驚く。

続きはまた今度。

もりもんのAGA治療薬探求記は、ただの物語ではない。これは、多くの男性が同じ悩みを抱え、解決策を求めている現実の一部である。もりもんの経験と知識が、少しでも多くの人々の助けになることを願っている。

薄毛40代パパ

私はAGA治療を2024年7月~8月頃に始める予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次